So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

Zero [Leica(M-Monochrome)]

L1000384.jpg


死者に 白いバラを
生者に 弔いの花を
今夜の「Zero」は、追悼番組だろうな

美しい白いバラなら、カラーで撮ればいいのに・・・。まったく。
一応、レンズだけは50mmに替えて。最新レンズはよく写るわ。味も素っ気もない。
咲き急ぎ、散り急ぐ。忙しかっただろうな。人生は長さじゃないとはいうけど、ある程度の長さも必要。

何となく来客多々。というか、愚痴の聞き役。
営業に来たのだろうけど、話の内容は日頃のうっぷんだったりする。
まあ、話してスッキリするのならどうぞどうぞ。聞くのは慣れてるから。

みんな悩んでるし、みんな頑張ってる。
誰が一番とか、いつが最悪、とかは場合によって事情によって変わるけど、ぼんやり生きてる人なんかいない。
少なくとも私の周りには。もっと楽になってもいいんじゃないの?と声をかけたくなる。

恩田陸さんの「蜂蜜と遠雷」読了。やっぱり紙の本がよかった。達成感の違いが若干。
いい本だったなあ。できれば中に出てくる3人が演奏した曲を集めたコンピ・アルバムが欲しい。
そんなことを考えるのは、読んだ人なら自然かも知れない。

今夜は紙の本。ソール・ライターの写真集。写真展行きたかったなあ。
nice!(0)  コメント(0) 

そこまで? [EF (EOS digi)]

0X0E5635.jpg


久々にニンゲンがフレーム・インした

今日もカメラは不調。今度は1Ds3。電源を入り切りしても不動。OFFにしても電源が落ちないという「ちょっとオカルト」めいた不調。
結局何度かバッテリーを抜き差しして、入り切りを繰り返して復活。
いいタイミングを何度か逃す・・・何のためにカメラを常に持っているのか分からない。

ニコンに・・・なんて書くから、きっとヤキモチ焼いたんだろうな。機械ものにはよくある話。
意外と経験している人も多いかも。パソコンとか。
気まぐれさんには困ったもんです。

書店でカメラ雑誌をパラパラと。アサヒカメラの「盗撮」云々の特集にビックリ。
ええっ!そこまで事態は深刻なんだ・・・と改めて。
防衛策が必要だな。先日名刺は作った。けど一枚も使ってない。作り直す予定。
表面だけの名刺じゃダメだ。裏側に「撮った写真をコンテストなどに出してもいいですか?」とか、意思確認みたいなくだりをつけないと。

小型のカメラは使わない。それは大丈夫。フルサイズのでかいの使ってるから。でもライカは・・・?
職質には素直に応じる。短気なので応戦する可能性あり。かなりマズい。
肖像権を主張されたら表現の自由を主張しそう。こじれるだろうな。

ということは、撮っていいのは後ろ姿か「人間以外」のものだけ?猫はOKだけど飼い主はNG。
アイコンタクトとか、笑顔で会釈して・・・と心がけているものの、最近は人を撮らない。
なんか嫌になっちゃうな。「カメラを持った人を見たら不審者と思え」なんて、小学校では出たし。

何もそこまで・・・

確かに「迷惑防止(禁止)条例」なんかに引っかかるような人間もいる。
でもカメラマンのほとんどが、善良な市民でもある。
自意識過剰というか防衛本能過多というか。世の中窮屈すぎる。

一番の安全策は、モデルさん募集しかないか。
フィルム代より高くつきそう。
でも逮捕されるよりはいいか。
nice!(0)  コメント(0) 

梅雨入り [ひとりごと]

BB8P2432.jpg


土地の区分も、曖昧に。まあ、いいか

予想通りの「梅雨入り」。そして夏至。忙しい一日。
でも雨の予報は明日まで。それ以降1週間ほどは「晴れ」のマークが並ぶ。
予報はあくまでも予報なので・・・

仕事に集中したせいか、反動でぼんやりしてしまう。集中力が長続きしない。
こんな時は・・・早く帰ろう。
と思った矢先のFAX。おっと、仕事だ。片付けてから帰りましょう。

各カメラ雑誌の発売日。帰りに立ち読みでも。もう並んでるかな?20日発売だから今日あたり・・・。
nice!(0)  コメント(0) 

当然かも [ひとりごと]

0X0E5626.jpg


雲の色に一喜一憂

モノクロコンテスト、落選通知が来ました!当然かもね・・・。
本当に感動した写真だったのか?と言われれば「うーん・・・」と答えに詰まる。
それに近い感触はあったけど、決定打に欠ける感じもある。

また、今日から一日一写。コツコツやりましょう。

久々の30度越えの資料室(=孤独な仕事部屋)。一日いい天気。
明日は梅雨前線が北上するらしく、もしかすれば「梅雨入り発表」があるかも。
このタイミングを逃すと、次はいつになるやら?

雨の季節にちょうどよく、ニコンから防水コンパクトカメラが出る。今回のは30mまで潜ってもOK。
今持っているのが水に浸すことができる程度なので、買い換えもありかも。
長男君が「シルクロードを馬で移動する」という旅行に興味を持っているので、行くと決まれば防水・防塵カメラは必須。耐衝撃も。S?NYのカメラだと空港内で壊れちゃいそうな場所。
行き帰りが船なので、ますます危険・・・。大阪〜上海。逃走ルート???
そんな旅が好きな方はこちら http://www.honryu-china.com/mongol/

自由自在に旅ができるのも「若者」の特権。こんなハードじゃなくてもいいから、ふらりと行ってくればいい。
どうしても「治安が・・・」と考えがちだけど、運も味方につけないと人生渡っていけません。
自ら紛争地帯に踏み込むわけでもないので、渡航情報と現地ガイドさんの言うことを守ればいいのかな?

お世話になっている保険屋さんに「沖縄、いいですよ〜〜〜〜〜〜」と猛アピールされる。
沖縄を流れる時間の感覚と、景色がココロを休めてくれる、と。JIQさん、行ってきたら?とも。
行ったら行ったで辺野古とか、キャンプ・シュワブとか、そっちに行っちゃいそうで・・・。

現実は見ておかなきゃいけないけど、それだけだと何となく偏りそうで・・・
今まで購読していたデイズ・ジャパンを解約したのもそのため。
今は少し、世界の素晴らしい面を見ていたい。

ココロが弱っちゃうのも、当然かも。
一人頑張ったところで、何も変わらないもんな。
少し充電したい。
nice!(0)  コメント(0) 

閉会中審査 [本]

Scan3.jpg


というか、閉会中読書

10ポイント程度落ちただけで済む、か・・・>>内閣支持率
後任もいなければ、対抗馬も不在。
健全な国政運営でないことは明確。

知る権利を奪われてもなんともないんだよねえ・・・この国の住人は。
元五人グループの三人が事務所を抜けちゃう!という事に大騒ぎはしても、永田町が霞ヶ関の上にふんぞり返っていることにはあまり興味がないようで。
衆愚政治というかなんというか・・・この国の希望はどこにあるんだろう。

最近は恩田陸さんの「蜂蜜と遠雷」を電子書籍で読み進めている。理由はカンタン。紙の本だと厚く重い上に「二段組み」なのでちょっと引いてしまったから。電子書籍だと「大作」というプレッシャーは少ない。昨日の夜までに46%読了。多分今月中には読み終える予定。

ただタブレットで読んでいるので、家人や家族から見れば「ネットでなんかやってるの?」「Twitterに書き込み?」なんて見られているような気がしている。大きな声で「本読んでます!」というわけにもいかず、何となく冷めた対応を双方がしている。この点は電子書籍は不便かも。

ちゃんと見れば分かる。ネットはPCもしくは大きい方のiPad。Twitterは9.7インチのiPad。書籍はKindleだからサイズが違う・・・けど、さすがにそこまでは観察しないよね。こちらにはあまり興味ないみたいだから。
そのうちチャンと釈明しないと。九時半過ぎには読書モードで、ろくに返事もしないから。

さっきラジオで、我が宰相が今国会を振り返ってコメントしていた。噂話に終始?って、あんたでしょ?
もりそばかけそば(森友学園に加計学園)の次は何が待っているのか。
全部真相は霧の中。うまく躱したもんだと思う。都議選への影響は最小限。むしろ弱体化した都民ナントカの会の惨めさが引き立つ。

閉会中審査を求める声も、もう消えちゃいましたね。
こんなんでいいのかなあ?
次は改憲か・・・
nice!(0)  コメント(0) 

時短 [ひとりごと]

BB8P2430.jpg


16mmなんだから、あと二歩ぐらい前に出ないと

事務所掃除とお洗濯という「雑用」のためだけに出勤。ホントは休みたい。
でも、なんか日中は事故だミスだとメール連絡も多かったため、書類をまとめるためにも18時から出勤。
PCのメンテも片手でやって、90分で終了。これで月曜日に残した仕事はないはず。

次男君の地区大会。何とか応援に駆けつける。
卓球の張本君の影響か?ポイントが決まった際に自分に気合いを入れるかけ声を「チョーレイ!」にしている子がいる。
上達のためにはまずマネから?験担ぎ?何でもいいんです。卓球の大会が盛り上がれば。

次男君は三回戦で惜敗。練習試合で全く歯が立たなかった相手と互角に渡り合う。
強い相手、ライバルがいれば自分も上達できるというもの。いい勝負だった。
本人もここまで短期間に実力をつけられたことに満足げだった。

私は小中はバスケット。団体戦は個人の技量よりも団体としての勝敗だけが重視されるから、卓球のような個人戦で個人の上達を喜ぶ、というのが苦手だった。
出たんだったら、勝って県大会出場、とか、優勝とかそんな「成果」を求めていた。
でも今日の対戦を見て、それだけじゃないんだと改めて。

大事なのは、昨日の自分と今日の自分。成長してるか、変化してるか。それを感じられているか。
短時間で成果を求められる仕事もあるけど、長い時間かかって結果が見えるものもある。
時短や効率化だけじゃ、世の中さみしすぎる。

よいことはカタツムリの速度で(ガンジー)

皆様よい週末を。
nice!(0)  コメント(0) 

生産再開 [自然]

BB8P2431.jpg


よく見るとかわいい
何の花でしょうか?

カルビーの「ポテトチップス」。一部商品が原料の不足(北海道の水害の影響)で生産できずにいた。
このたびめでたく原料の調達もでき、順次生産・出荷が始まることに。
ポテチファンの皆様、お待たせしました!と、NHKのニュースが大きく放送していた(笑)。

この花は、じゃがいもの花です。
馬鈴薯、男爵かメイクイーンかは不明ですが・・・(お分かりの方、いらっしゃいましたらコメント欄へ!)
色は白もあれば紫っぽいのも。これで種類が分かるのかな??

剥きやすいのはメイクイーンだけど、味は男爵が好き。
北海道は中山峠名物のジャガバタ。まだ売ってるんでしょうか?
修学旅行の時は晩ご飯が入らないくらいいっぱい食べました。うまかったなあ・・・。

北海道の水害は、原料だけではなく原料の一次処理を行う「下請け会社」の設備までも飲み込んでしまった。
それに「鉄道(線路)」も。
おかげで地域経済には深刻な打撃があったと聞く。

行政による支援がどれほどあったかは知らないけど、困ってる人の所にスムーズに応援の手が届けば。
打撃が大きくても・・・全国に待ってるファンは多い。
店頭に商品が並んだら(うちはまだでした)、早速買わないと!

nice!(0)  コメント(0) 

凋落の国 [ひとりごと]

L1000374.jpg


知人宅。庶民はこれでも生きている。力強さを感じる。
どんな傲慢な権力者よりも

ガルトゥング博士の声も届かず、自民公明の傲慢政権が「現代の治安維持法」とも言える法律を成立させた。
議会制民主主義の崩壊、平和史への屈辱、自由の搾取・・・どんな言葉を持ってしても足りない。
凋落の国・日本。崩落がなし崩し的に起こっている。

博士の本は6/9に緊急発売となった。平和学の父。かつては公明党の創立者とも平和について語り合った。
その中には、集団的自衛権の放棄、憲法第九条の死守、内面の自由を守る等々、21世紀への具体的な指針がちりばめられていた。
残念ながら公明党は、自ら「平和の党」という冠を捨て去った。どんな理由をつけたとしても。

先の大戦前夜にも似た光景。愚かにも繰り返すのか?
戦争を知る大先輩が語っていた。あの頃と似ている。気をつけろ。
あのときも議会の暴走を誰も止められなかった。

そのうち「公安」の名前が「特高」に変わるんじゃないかな?それとも「ゲシュタポ」とでも?
バカな国。これで九条が変わったら、軍需産業で国が潤うとでも思っているのか?

ふう・・・

ニコンからお知らせメール。その数時間前にマップカメラからもメール。
「100周年記念カメラ発売」!来たか!!!!Df-2!!!!!!!
と思ったら、D5(1,000,000円)、D500(350,000円)、大三元セット(1,000,000円)。
なんだぁ。

ニコンファン、消費者の風を読んだ上での決断だったのかな?
いずれ完全受注生産だから、ロスは出ないのね。そのへんは安心か。
FAみたいに「ゴールド」でもよかったのかな。グレーじゃなくても。

最近、ちょっと「ニコンへのお引っ越し」を考えていたけど、これで消えました。無論Df-2待ち。
海外情報でも生産のリークがないので、期待薄。
どうしてもEDレンズの色合いが気に入らないので、このままキャノンかな。

アメリカでのニコン問題、結論はいつ出るんだろう?本当に心配。

と、少しカメラの話でもして気を紛らわそう。もりそばかけそばも無事に幕引きみたいだし。

そうそう、我が宗主国のトランプ大統領閣下。お誕生日おめでとうございます。
命が一日でも長く繋がることをとりあえず願ってますが、暗殺されるのも時間の問題かも知れません。
と書いただけで、逮捕・立件される可能性がある国になったお祝いの日に。
nice!(0)  コメント(0) 

No Name [Leica(M-Monochrome)]

L1000369.jpg


昔の名前すら外されて分からない
時が流れる、とは、そんなこと

あー・・・やまちゃんさんのシウマイが食べたい。
nice!(0)  コメント(0) 

虹を待つ [自然]

0X0E5625.jpg


東に向かう道。西側のどこかで雨が降れば、虹が見えるはず

待つことに、なかなか慣れない。
気が短いので、魚釣り以外は「待機する」ことは苦手。
星野写真、人物写真以外は、シャッターチャンスを待つこともできない。

ところが、自分を取り巻く状況がどんどんどんどん変化し、結局の所「おすわり!伏せ!!」から次の合図がない。
もう10年近いかな・・・
長いものには巻かれたくないので、忍の一文字で孤独の底で伏せてます。

まあ、艱難汝を玉にすとも言われるし、底から見る上の人たちの姿はまた色々よく見えるもので、無駄ではない。
家族を養うためにもこの道は避けて通れないし、ハラ括るしかない。
カッコいいもんじゃないし、自分が生かされる場面も全くない。

でもいいか。

三十分ほどドコモさんと話して、再びパソコンの前に。
件のWin-PCは定型業務をしなくなり、意味のないオブジェになってしまった。
自分に似ている部分もある、かな?

今日はなんかもらい物ばかり。アメリカのクッキーやら、タケノコ(ネマガリダケ)やら、マウスパッドやら。
MBPも到着した。
明日にでも開封の儀?いや、ちょっと待ってからにしよう。

MONDO GROSSOのアルバム。満島ひかりがボーカルとってる「ラビリンス」でも聴きながら帰ろう。
現実という迷宮に
nice!(2)  コメント(0) 
前の10件 | -